比良げんき村

大津市比良げんき村は、昭和56年、滋賀県で開催された「びわ湖国体」の山岳競技登はん会場の管理棟として、滋賀県立比良山岳センターが建設され、この施設を中心に野外活動の普及と振興を図り青少年の心身の発達に寄与するため、野外活動施設(グリーンスポーツ施設)として整備されたものです。比良げんき村の敷地面積は32,277平方メートルで、比叡山と連なる比良山系北部のふもと110m(標高200m)に位置します。「あそび」を通して自然とのふれ合い、人と人とのふれ合いをはかるとともに、自然科学体験や文化知識の吸収、そして汗する気持ちの良さ、手づくりの喜びなどを学びとっていくオールシーズンアウトドアーレクリエーションの場としてさまざなな施設を開設しています。 また、眼下には琵琶湖が眺望でき、山手には滋賀県下一の落差を誇る楊梅の滝や比良登山道などもあります。


比良げんき村  比良げんき村
比良げんき村  比良げんき村


所在地 〒520-0501 滋賀県大津市北小松1769-3
TEL:077-596-0710
FAX:077-596-0710
URL:http://genkimura.blog.eonet.jp/
受付時間:9時~17時
定休日 毎週月曜(但し、祝日の場合はその翌日)
アクセス方法 公共交通機関:JR湖西線「北小松駅」下車 徒歩 15 分
車: 志賀バイパス比良ランプから10分 無料駐車場: 普通車64台、大型車4台
施設について 星座と自然とスポーツの村 びわ湖を見下ろす雄大な景色の中にある大津市比良げんき村は、大自然の中で遊べる・学べる野外活動施設です。 キャンプ場や多目的広場、ハイキングコースに加え、星の博物館、流星スライダー、ワークショップなど、充実した施設で楽しんで頂けます。 各施設のご案内 camping(キャンプ場) Crafting(木工作業等実習施設) Playing(遊具) Rookclimbing(登はん壁) Starwatching(天体観測施設)

このページの先頭へ