こんぜの里

みどりと歴史の里である「こんぜの里」は琵琶湖を見渡せる栗東市の金勝山(こんぜやま)にあります。
自然が豊かで、家族連れはもちろん恋人同士など気の合う仲間で訪れれば、一日楽しんで心身ともリフレッシュ出来ます。
また、随筆家白洲正子著「かくれ里」にも登場する古刹「金勝寺」や「狛坂磨崖仏」など歴史を感じさせる史跡が多く残っており、ハイキングする方にも人気です。
「こんぜの里」は、宿泊施設や道の駅など金勝エリアの観光拠点になっています。
一度訪れてみませんか。


こんぜの里


所在地 〒520-3003 滋賀県栗東市荒張1-11栗東市森林組合
TEL:077-558-3858
FAX:077-558-3921
URL:http://ritto-konze-no-sato.or.jp/
アクセス JR草津・JR栗東駅よりタクシーで20分。
名神栗東インターから20分。
施設案内 寄り道で遊ぶ/道の駅
金勝寺や狛坂磨崖仏などがあるみどりと歴史の里「こんぜの里」の拠点となるのが、「道の駅こんぜの里りっとう」です。全国植樹祭跡地にある県民の森に隣接しており、広場で遊ぶ人や金勝山をハイキングされる方などの憩いの場を提供しています。こんぜの里に来られた時のお土産は道の駅こんぜの里りっとうで!

アウトドアで遊ぶ/バンガロー村
自然豊かなこんぜの里にある「バンガロー村」はコンドミニアム形式のバンガローとアウトドアを楽しめるキャンプサイトからなる自炊型の宿泊施設です。家族連れまたは仲間同士でいろいろなアウトドアで遊びながら、あなただけのプライベート別荘でスローライフを満喫してみませんか?

泊まって食べて大満足/森遊館
栗東市森林体験交流センター こんぜの里 森遊館は金勝山の頂上近くにあり、森遊館と同じ高さで近江富士と言われる三上山(432m)や湖南平野、琵琶湖、対岸の比良山系までが一望できる眺めの素晴らしい宿泊研修施設です。 滋賀でも有数の絶景を一人占めしてみませんか?

自然の中で遊ぶ/森の未来館
森林環境学習(やまのこ)事業、団体・企業の研修、隣接する平谷球場を利用してのスポーツ合宿などにご利用いただけます。

このページの先頭へ