琵琶湖博物館

 滋賀県南部、草津市の琵琶湖畔に建つ琵琶湖博物館は、平成8年(1996年)10月に開館し、平成21年(2009年)8月までに700万人の方々にお越しいただきました。

 琵琶湖博物館は、研究・調査に基礎をおきながら、交流・サービス、情報の収集・発信、資料整備、展示を総合的に行うことによって琵琶湖とその集水域および淀川流域の自然、歴史、暮らしの理解を深め、これら琵琶湖地域の人びととともに「湖と人間」の新しい共存関係を築いていくことをめざしています。

 琵琶湖の歴史をたどると、遠く400万年前までさかのぼることができます。琵琶湖にしかいない固有種の進化のドラマも、そのような長い時間の中で行われてきました。そして、人間が琵琶湖のまわりにすみついてからはずっと、琵琶湖の自然と共存し、その恵みを受けながら今日まで独自の文化を発展させてきました。

 琵琶湖博物館は、そんな湖と人間のよりよい共存関係をめざすための入り口です。ここから一歩踏み出して琵琶湖の足あとをたどってください。


滋賀県立 琵琶湖博物館


所在地 〒525-0001 草津市下物町1091
TEL:077-568-4811
FAX:077-568-4850
MAIL:query@lbm.go.jp URL:http://www.lbm.go.jp/
開館時間・休館日 ・開館時間
午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
※ディスカバリールームの入室時間は午後4時まで

・休館日
毎週月曜日(月曜が休日の場合は開館)・年末年始・その他臨時休館有り。
※ゴールデンウィーク期間中は開館します。
アクセス ・公共交通機関
1)JR琵琶湖線草津駅下車。(草津までは、JR琵琶湖線新快速、京都から約20分、米原から約35分)
2)草津駅西口から、近江鉄道バス、烏丸下物線烏丸(からすま)半島行き乗車、琵琶湖博物館前下車。( バス所要時間約25分)

・航路(琵琶湖汽船)
1)大津港(京阪浜大津駅下車 徒歩3分)から約45分
2)おごと温泉港から約15分
3)琵琶湖大橋港(琵琶湖大橋西詰 道の駅「びわ湖大橋米プラザ」前)から約40分
4)ピエリ守山港(琵琶湖大橋東詰)から約25分

・タクシー
1)JR草津駅西口から約20分
2)JR守山駅西口から約20分
3)JR湖西線堅田駅から約20分

・車
草津市の琵琶湖岸にある「烏丸(からすま)半島」を目指してください。
半島の入口付近に、半島の他の施設(草津市立水生植物公園など)との共通駐車場があります。
施設紹介 A展示室、B展示室、C展示室、水族展示室、屋外展示室、ホール、実習室、生活科学実習室、セミナー室、ミュージアムショップ、ミュージアムレストラン、情報利用室、図書室、カフェテリア、屋上広場、総合案内所、授乳室、ディスカバリールーム、レストラン、カフェテリア、休憩スペース(2カ所)、集う・使う・創る新空間、エントランス、アトリウム他

このページの先頭へ