滋賀県立 荒神山少年自然の家

本所は開所以来30数年、青少年の出会いの場として子どもたちの心に深い感動と幾多の思い出を綴り続けてきました。
今も本所は21世紀を心豊かに逞しく生き抜くことのできる子どもたちの育成のために、自然体験活動の機会を豊富に提供できるよう施設や設備の整備・充実に努め、活動プログラムの検討・開発、活動資材や用具の工夫・創作に取り組んでいます。

子どもたち同士が恵まれた自然の中で寝食を共にしながら協力しあう体験活動は、それ自体に大きな教育効果が期待できます。
なかでも荒神山の山中にコースをとる"ウォークラリー"は自然に直接触れながら仲間と汗を流す協調作業として好評を得ています。
また宇曽川での"リバーボート"活動は互いに協力することの大切さを学ぶことができ、ともに本所における活動の中心です。
そのほか焼杉・ブーメランなどのハンドクラフトも好評です。

平成13年度からは県が進めている「心の冒険」推進事業の活動拠点施設として、新しい体験プログラム「プロジェクト・アドベンチャー(PA)」の活用を推進してきました。
平成19年度からはその成果を基盤に「しが心の冒険プログラム(SMAP)」として、学校教育や社会教育に活かせるよう、普及に取り組んできました。
同じく平成19年度から小学4年生を対象に、県が実施する森林環境学習「やまのこ」事業の受け入れ施設として、琵琶湖と森林をつなぐ体験学習を推進しています。


滋賀県立荒神山少年自然の家  滋賀県立荒神山少年自然の家  滋賀県立荒神山少年自然の家


所在地 〒552-0047 滋賀県彦根市日夏宇宮4794
TEL:0749-28-1871
FAX:0749-28-1872
MAIL:ma32@pref.shiga.lg.jp
URL:http://www.nionet.jp/koujinyama/
アクセス JR琵琶湖線『河瀬駅』下車、タクシーで10分・徒歩40分
活動プログラム ・水辺活動
リバーボート、釣り
・野外活動
ウォークラリー、マウンテンゴルフ、グリーンアドベンチャー、フィールドビンゴ、ナイトハイク
・創作活動
焼き杉キーラック、焼き杉キーホルダー、台付け立体鶏、壁掛け鶏、ブーメラン、牛乳パックしおり
・キャンプ活動
テント設営、キャンプファイヤー、キャンドルのつどい、野外炊飯

このページの先頭へ